FC2ブログ

記事一覧表示

MPC-HC 1.7.10 64bitでハードウェア再生支援を使って4K 60fps再生。

MPC-HC 1.7.10 64bitを使用。
VLCメディアプレーヤーでは30fps分しか処理できないのかフレームスキップする感じだった。
ShadowPlayで録画した3840x2160 60fpsの動画をウィンドウ再生して一時停止した状態。
説明の為にEVR(カスタム)にしてるけどEVRにしてね。

MPC-HC 1.7.10 64bit。DXVA2 Native。1600x900 4K 60fps Window。

60fps出ていてDXVA2(ハードウェアデコーダー)が使用されている。
CPU負荷は他の作業をしているから30%ちょっとあるけど再生には5~10%程度。
MPC-HC 1.7.07 32bitではハードウェア再生支援は半分しか?使用されなくてCPUが100%になっていた。良く覚えてない。


字幕によるOSD統計以外でもハードウェア支援が機能していると下のステータスバーにH/Wと表示される。

MPC-HC。HW。ハードウェア支援再生中。DXVA2。

分かりやすい。


しかしフルスクリーンで4K60fps再生するにはDirectShowビデオをEVR(非カスタム)に設定しないといけない。

MPC-HC 1.7.10 64bit。DXVA2 Native。1600x900 4K 60fps FullScreen Setting。EVR(Non-custom)。

字幕やシェーダ、回転が無くなるけどこれらがあると負荷が上がってDXVA2で4K60fps再生できないからEVRを選択する。
それでも再生時に余計な表示や操作をするとフレームレートが下がるかも。


デコーダーはLAVになっている。
オプションでEVRを選択する以外に特に設定はしていない。

MPC-HC 1.7.10 64bit。右クリックメニュー。一時停止から表示で統計を見ると4K60fps出てる。

統計を見たい場合は一時停止して表示から統計を出す。
統計を表示しながら再生すると40fps台になった。


LAV Video DecoderはDXVA2(Native)。

MPC-HC 1.7.10 64bit。DXVA2。1.7.07では設定してもDXVA2は使われなかった。

H.265(10bit)もハードで使えるはずだし960にして良かった。

これで快適。


と思ったら90度回転が出来ない。
ALT+1かALT+3で1度ずつ回転させる事になった。
VLCメディアプレーヤーはエフェクトから90度ずつまたは角度設定できる。
関連記事
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア(ameria)

Author:アメリア(ameria)
シップ3。
PSO2ブログへようこそ!

画像は右クリックから表示か画面拡大すると大きくできます。
PSO2特殊能力追加.xls
PSO2AutoWord.xls
Youtubeチャンネル
PSOアルティメット洞窟

検索フォーム

カテゴリ

瞳 (9)

最新記事

ゲーム画像について

(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/