FC2ブログ

記事一覧表示

Ryzen 1700X, BIOSTAR X370GT5, DDR4 32GB の Windows7 でドライバをアップデートしたらフロントUSBピンヘッダーが使えなくなった。

以前からWindows7のPCの最終アップグレードをしようかなと思って考えていたがRyzenの1700Xを買ってみた。MeltdownとSpectre問題が出てきたのもあるし。
CPUクーラーはTDP95Wの100%動作に対して手ごろな値段と大きさで安心のKABUTO3。生産終了していてそろそろ新しいのが出るのかなと思ったら買った直後に超天(CHOTEN)が発売された。
マザーはどうせこれ以上はつけないだろうと思ってPCIのあるBIOSTARのRACING X370GT5にした。
http://www.biostar.com.tw/app/en/mb/introduction.php?S_ID=873
RyzenではPCIはネイティブサポートでは無くマザーボードの値段的に余り良くない変換チップを通っていて最大転送速度はそれなり。
古いマザーだとBIOSのアップデートが必要な製品もあるようだがこれは大丈夫だった。
メモリは沢山使うから取りあえず16GBx2で32GBにした。Ryzenだとメモリ帯域はメモリランクとバンク数で指定されるのでJEDEC準拠品を選ぶ。
メモリ4枚の場合はクロックが落ちるから低レイテンシ品が早くて良い。

取りあえずBIOSをアップデート。
このマザーってファン制御はPWMだけでDC制御できないのだろうか。
ケースファンは古くなってきたのと以前はDC制御で800rpm程度にしていたのでENERMAXのPWMファンを購入、650rpmで動かしている。

そして問題発生。
ドライバをアップデートするとフロントパネル(ピンヘッダ)のUSBが使えなくなる。

色々調べた結果、AMD DriverのUSB3.0のドライバをインストールするとUSB3.1のドライバと競合するのか原因は不明だが使えなくなるようだ。

これを回避するためにはUSB3.1のドライバだけをインストールする。
でもインストールするとなんか不明なデバイスが出てくるから付属のCDのドライバのままにしておく事にした。
ひょっとしたら一部のドライバだけをインストールすれば良いのだろうが時間の都合で後回しにする事にした。

新しいバージョンのAMDドライバをインストールするならこれで良いと思う。

AMD driver version 18.10.00.13.

右が新しいドライバのバージョン。


USB3.0のドライバが2つあるのでチェックを外す。

if you install USB3.0 driver on Windows 7 with Biostar RACING X370GT5 Motherboard, you can't use front USB header.

メモリとCPUが変わったからPSO2も含めて全体的に応答が結構早くなった。
エンコードだと見込み通り以前の4倍速になった。

ドライバをインストールすると増える不明なデバイスがどれかわからないから後で1個ずつドライバを入れてみる予定。
関連記事
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア(ameria)

Author:アメリア(ameria)
シップ3。
PSO2ブログへようこそ!

画像は右クリックから表示か画面拡大すると大きくできます。
PSO2特殊能力追加.xls
PSO2AutoWord.xls
Youtubeチャンネル
PSOアルティメット洞窟

検索フォーム

カテゴリ

瞳 (9)

最新記事

ゲーム画像について

(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/